FC加盟店募集

第1期 フランチャイズ加盟店募集

 

飲食店経営者をめざすあなたへのメッセージ

 

「鮪師まぐろ亭」は2006年、兵庫県伊丹市の小さな雑居ビルでスタートしました。鮮魚店で培ったノウハウで美味い寿司の創りかたを理解した私たちは、「寿司の時代が来る」と時代を先取りしたものの決して順調なスタートではありませんでした。と言うのも大手宅配寿司屋で修行した経験もなく、ただただ、この美味しいお寿司をどうすれば皆さんに食べてもらえるかを考え、毎日地元の商店街や駅前で頭を下げ「お願いします」と声をからしチラシを配り歩き続け、お客様の生の声を聞きながら、今の味を確立してきました。

 「お客様に美味しいお寿司を届ける」この想いこそが、私たちまぐろ亭の原点なのです。2号店を出すまでに8年かかりました。そして2号店ができたと同時に連日大勢のお客様からご注文を頂くことになり、これでなんとかうまく利益を出せるという状態にたどり着きました。そういう状況になれば自然と周りの水産関係の方から「まぐろ亭の商売を教えてもらえないだろうか」という相談を受けながら今に至っております。

以前よりフランチャイズシステムを、勉強してきましたが、大阪中央店こそフランチャイズ第1号店なのです。


ですがこれからの「まぐろ亭」は、宅配寿司だけにとどまりません。

ますます高度化する消費社会、情報社会において、多様化するニーズに対応しながら競争に打ち勝つには、よりグローバルな組織で立ち向かう必要があります。しかし、そんなシステマチックな中にでも血を通わせ、店舗という空間で「人として成長できる場」にする力は、いつの時代でも経営者の熱い情熱から生まれることを、どうか忘れないでください。

 

  • ■飲食業の経営を志している方
  • ■居酒屋の売上が伸び悩んでいる方
  • ■鮮魚店の売上が伸び悩んでいる方
  • ■サラリーマン生活を辞めたいという方
  • ■一度経営を失敗した方
  • ■ご夫婦で飲食店を経営したいとお考えの方
 
 

今なお幅広いお客様から愛され続けている”鮪師まぐろ亭”をはじめれば貴方の未来が変わります。

 
 

大手のフランチャイズ店は、スタートするには高額な開業資金が必要ですがまぐろ亭は
「より良いものをより安く」を基本に、常に「いかにオーナー様が楽しく経営できるか」を全力でサポートさせて頂きます。

 

時代はネット、出前館を駆使する

 

私たちまぐろ亭のフランチャイズは、ポスティングで集客するだけではなく、出前館というポータルサイトをいかに駆使して加盟店が利益を上げていただくかに基礎をおく組織運営です。本部機能は多岐にわたり、あなたの経営を全面的にバックアップします。調理技術、接客サービス、新鮮な食材の供給、マネジメント、出前館の使い方、ウェブカメラによる管理システム、店舗づくりと経営に対する様々なノウハウを本部スタッフが的確に指導、助言します。また個人の飲食店では不可能な、POSシステムを活用した販売管理と情報管理に基づいた、統一的な広告宣伝や販売促進活動を実施し、顧客開発に効果を上げていきます。まぐろ亭というひとつひとつの店舗は、代表の亀谷がもてるノウハウの全てを集約した「フランチャイズ・パッケージ」なのです。

人と人が出合い、信頼が生まれ、協力が生まれ、組織が生まれます。これ以上はもう利益を出せない、と嘆いている方は一度当社にお問い合わせを下さい。一緒にまぐろ亭をすれば未来は開けます。
どうぞ、私たちの企業理念に共鳴し、熱意を持ってチャレンジしてください。

 

■まぐろ亭FC加盟契約初期費用(2016.8.4時点)
加盟金(要相談)~50万円
保証金(要相談)~50万円
研修費(要相談)~50万円
合計(要相談)~150万円
ロイヤリティ(要相談)~売上高の5%

 

 

オープンまでの流れ

1.お問い合わせまぐろ亭に興味をもたれましたら、お気軽にお問い合わせください。
2.事業説明・加盟相談フランチャイズの内容について詳しく説明させていただきます。資金計画などの相談も承ります。
3.市場調査現在の経営環境を確認の上、まぐろ亭の店舗として適切かどうかを本部が判定いたします。職についていない方には、インターン制度として伊丹本店等で勤務することも可能です。
4.加盟契約加盟契約内容を十分納得いくまでご理解いただいてから加盟契約を交わしていただきます。
5.店鋪研修・本部学習飲食業の経験がなくてもご安心下さい。インターン制度を用意しておりますので、技術を身につけ満を持してからスタートできます。
6.店鋪設計・店鋪工事統一したイメージと機能的なレイアウトを本部が設計し、工事監理します。
7.開店まぐろ亭準備からオープン前後の運営まで、本部スタッフを派遣し、指導しますので、円滑な営業をスタートできます。
8.経営指導店舗運営上の様々な問題に対し、本部スーパーバイザーが監査し、的確な指導・助言を継続して行います。

 

 

お問い合わせはこちらから